感染はどこから!?|ハートガードプラスなど、使える動物薬はたくさんあります!

ハートガードプラスなど、使える動物薬はたくさんあります!

水色と透明のカプセル

感染はどこから!?

色々な錠剤

ではもう少しフィラリアについて詳しく説明していきたいと思います。

まずハートガードプラスを使う前に、そもそもなぜフィラリアに感染してしまうのか?という原因も知りたいところですよね。
実はフィラリアについてはどんな犬であろうと高確率で感染してしまう可能性があります。
なぜかというと、フィラリアは主に「蚊」が原因で感染するからです。

蚊というのは主に夏場あたりによく見かけますが、厳密にいうとほとんど年中外には存在します。
そして蚊は外にも家の中にもいますので、蚊から身を守り抜くことはほぼ不可能だといってもいいでしょう。
どれだけ蚊の対策をしていても、どこかで知らないうちに刺されてしまうのがオチです。
だからこそ、ハートガードプラスが必要になってきます。

そしてフィラリアの厄介なところは、感染した直後には何も症状が見られないというところ。
そのため犬も飼い主も気づきにくく、いつの間にかフィラリアが成虫に成長してしまっているなんてパターンも全然あります。
フィラリアはミクロフィラリアと呼ばれる状態で感染し、そこからしばらくは成虫になるまで皮膚の下などに潜伏するようになっています。
だから何も症状が起こらないわけですが、成虫になった途端に体内を動き回るようになるので、ある日突然重たい症状が出てくるようになります。
成虫になるとハートガードプラスでも利かなくなってしまうので、それまでに治療をしなければいけません。

だから多くの人は、自分の愛犬に毎月定期的にハートガードプラスを使って、フィラリアが成虫になる前にしっかり治療しています。