ハートガードプラスなど、使える動物薬はたくさんあります!

水色と透明のカプセル

感染はどこから!?

色々な錠剤

フィラリアがどうやって感染してしまうのか?そしてフィラリアをハートガードプラスで治療する場合、どれくらいの頻度でやっていくべきなのかを話していきたいと思います。フィラリアから身を守りたい人は必ず目を通しておきましょう。

目の病気といえば

沢山の薬

どんな犬でも白内障に陥ってしまうことがあります。白内障は犬においてめずらしい症状ではありませんので、ぜひ白内障対策として紹介するシーナックという商品を買っておいてください。これで白内障を悪化させることはなくなります。

フィラリアにぜひ

アメリカンコッカースパニエルなどの中型犬にはハートガードプラスの中型犬用をこちらのサイトで購入すればフィラリアも怖くありません。

赤い皿の上の薬

もしも愛犬が重大な病気にかかってしまったら…そう考えるととてもつらいですよね。
病気というのは人間はもちろんのこと、あなたの飼っている愛犬に対しても十分に発生してしまう可能性があります。
あなたがもし犬を飼っているのであれば、ただ毎日エサをあげたりするだけではなく、しっかりと愛犬が健康な状態で維持できるように考えていくべきでしょう。
もし普段あまり意識していないなら、今すぐにでも健康に気を遣うようにすることをここで断言してください。

では実際に犬はどんな病気にかかってしまうのか?
犬がかかる病気というのはさまざまありますが、特に恐ろしいといわれているのが「フィラリア症」になります。

フィラリア症は主にフィラリアと呼ばれる寄生虫が体内に感染し、そこから色々な症状が出てしまうことを指します。
症状の種類は色々ありますが、フィラリア症というのは最終的にあなたの愛犬の命を奪ってしまう可能性があります。
ということは、フィラリア症は絶対になんとかして治療しなければいけません。

その際にもっとも有効的なのが、ずばり「ハートガードプラス」と呼ばれる治療薬になります。
ハートガードプラスというのはフィラリア用の治療薬で、小型犬用や中型犬用など色々なタイプのものが存在します。
特に中型犬には人気の種類がたくさんいるので、中型犬用のハートガードプラスを使うことになる人は多いでしょう。
アメリカンコッカースパニエルやシェットランドシープドッグ、あとはバセットハウンドなど、さまざまな中型犬に中型犬用のハートガードプラスが使えます。

耳の異常を治そう!

白と青のカプセル

トロイイヤードロップスを使うことで、憎き耳ダニを消滅させることが可能です。耳ダニもいつの間にか愛犬の耳に感染していることが多いので、これには飼い主として十分気をつけておく必要があるでしょう。

コンテンツ一覧

黄色の錠剤 「ハートガードプラスなど、使える動物薬はたくさんあります!」のコンテンツ一覧です。